エンピツのような家しか建てられない?「容積率」について

家を建てるにあたって、「建ぺい率」が重要だということはお伝えしましたが、もうひとつ大切な知識があります。それは「容積率」です。「容積率」も頭の中に入れて土地探しをしないと、「建ぺい率」と同様に、「大変な土地を買ってしまった!」ということになりかねませんので…

建ぺい率

知らなきゃ大変なことになるかも!「建ぺい率」について

建ぺい率という言葉をご存知でしょうか? もし知らないという方は、この記事を読んでしっかりと頭の中に入れておきましょう。決して難しい話ではありませんが、知らないと「とんでもない土地を買ってしまった」ということにもなりかねない、家づくりにおいては重要な知識です…

建築面積

知っておくと何かと役に立つ、建築面積のこと

「建築面積」とは、「建築物の外壁またはこれに代わる柱の中心線で囲まれた部分の水平投影面積」のこと。ちょっと何のことやら専門的すぎて分かりませんよね。そこで少々、ラフになりますが簡単な言葉に言い換えます。 「建築面積」とは、1階の床面積のこと。 こう考え…

ハウスメーカーの工法

ハウスメーカーと工務店の工法・構造の違いを比較し、検討しよう!

さて、ここでは家をつくるための「工法・構造」のお話をします。男性は比較的、工法・構造に興味を持つのですが、女性は「まったく興味なし」という方がほとんど。女性はそんなことよりも、どんな暮らしが実現できるのかやキッチンなど、いわば“自分のお城”づくりのほうに興…

木の家

ハウスメーカーが教える、賢い「木の家」選び ③ 耐火性能

「木は燃えるもの。だから、木の家は火事に弱い」。残念ながら、そのようなイメージを抱いている人は少なくないようです。でも、現代の木の家はむしろ「火事に強い」といえます。その理由は「燃えてもなお強く、倒れない」「延焼を防ぐ」構造になっているから。今回は、木の家…

鉄骨住宅イメージ

ハウスメーカーが教える、賢い「鉄骨住宅」選び ③ 断熱性能

鉄骨は頑丈な家をつくるのに適した素材ですが、「鉄骨住宅は夏暑くて冬寒いのでは?」という誤解を受けることもあるようです。でも、その建物に最適な断熱方法で、精度の高い施工をしているハウスメーカーの家なら心配は無用。今回は、快適に暮らせる鉄骨住宅の断熱性能につい…

鉄骨住宅イメージ

ハウスメーカーが教える、賢い「鉄骨住宅」選び ② 間取りの自由度

注文住宅を建てるなら、やっぱり“間取り”にこだわりたいですよね。鉄骨住宅は、間取りの自由度が高く、大きな窓や広い空間も実現しやすい特性があります。また、将来リフォームをしやすいというメリットも。その理由を紐解いていきましょう。 壁の制約が少なく、大きな窓…

木の家

ハウスメーカーが教える、賢い「木の家」選び ② 健康&環境配慮

人間にとって、昔から身近な存在である「木」。木は人間にやさしい自然素材であり、建築資材としても優れた性能をもっています。また、木の家を建てることは、環境保護の観点からも大きなメリットがあります。その理由を紐解いていきましょう。 温度や湿度の差が大きい日本…

賃貸併用住宅

プロが教える!「賃貸併用住宅」

わが家の一部を賃貸住宅にする『賃貸併用住宅』。ローン返済の一部を家賃でまかなえる、相続税対策として有効…など、そのメリットが注目を集めています。今回は、賃貸併用住宅を建てる利点と、気をつけるべき点についてお話ししましょう。 賃料収入をローンの返済に充てら…

鉄骨住宅イメージ

ハウスメーカーが教える、賢い「鉄骨住宅」選び ① サビを防ぐ

家づくりの依頼先を選ぶ際に、忘れずにチェックしたいのが“耐久性”。鉄骨住宅の場合、耐久性の要は“防錆(ぼうせい=サビを防ぐこと)”にあります。鉄骨住宅に興味がある、建てたいと考えている方々のために、サビ対策について知っておきたい知識をまとめました。 鉄骨…