News Posts

【富士住建・制振壁】地震の揺れ幅62%大幅低減※。もしもに備える安心の家

日本は地震がとても多い国で、大きな被害をもたらす大震災も、地域を選ばず起こり得ます。よって、もしものときに備える家づくりは必要不可欠となります。今回は、「家が一番安心な場所であって欲しい」と願う富士住建の、永く安心して暮らせる住まいづくりへの取り組みをご紹…

【ワークスペース・オープンタイプ】ハウスメーカーの建築実例をご紹介します。

在宅勤務が一般的になり、住まいの中にワークスペースを設けたいと考える方が増えています。とはいえ、ひと部屋を仕事場に充てることは難しいというお悩みもよく耳にします。そこで注目したいのが、オープンタイプのワークスペース。設計の工夫で、仕事や勉強に集中できる空間…

【ペニンシュラキッチン】ハウスメーカーの建築実例をご紹介します。

ペニンシュラとは「半島」という意味。キッチンの片側が壁付けになった、オープンタイプのキッチンで、とても人気があるものです。ひと言でペニンシュラタイプと言っても、アイデア・工夫によって使い勝手は変わります。デザイン性も含め、たくさんの事例をご用意しました。 …

【地震保険】知っておきたい、いまさら聞けない地震保険の基礎知識

地震大国の日本において、万が一のために「地震保険」に加入しておくことは、これから注文住宅を建てる方にとっては必須と言えるでしょう。とはいえ地震保険に対するしっかりとした知識をお持ちの方は少ないようです。実は、保険と言っても“万能”ではないのです。そこで今回…

セキスイハイム在宅避難

これから考えるべき「在宅避難」が可能な家づくり/セキスイハイム

「在宅避難」という言葉をご存知でしょうか。在宅避難とは、大規模自然災害時に自宅で待機すること。たとえば首都圏直下地震などの大規模地震が発生した場合、避難者数は最大約339万人(※1)と予測されている一方、都内の避難所収容可能人数は、約328万人(※2)と試…

【富士住建・防災】もしもの災害時も安心・安全な完全フル装備の家

100を超えるハイグレードの充実した標準装備で、「引き渡されたその日から、快適に暮らせる家」として人気を集める富士住建の「完全フル装備の家」。地震や台風など、自然災害リスクの高い日本において、安心・安全に暮らすという観点からも、標準装備がしっかりと選び抜か…

【一条工務店】災害に強い家づくりとは?地震や水害に備える「総合免災住宅」

日本は豊かな自然に恵まれた国です。しかし近年では、その自然が甚大な被害をもたらすこともしばしば。自然災害が激甚化、頻発化する中、これからの家づくりでは、あらゆる災害にしっかりと備える“防災意識”が不可欠。そこで今回は、一条工務店の「総合免災住宅」への取り組…

【ナチュラルモダン・リビング】洗練されたハウスメーカーのナチュラルモダンリビングをご紹介します。

空間デザインにおいて、2大人気と言ってもいいのが、「ナチュラル」と「モダン」です。とは言え、どちらもシンプルがゆえに、全体の調和が難しいデザインと言えます。今回は、素敵なナチュラル・モダンのリビング集をお届けします。 ヘーベルハウス セキス…

【日本ハウスHD】隈研吾氏設計監修 創業55周年記念展示場オープン

檜の住まいづくりにこだわり、美しく、快適な暮らしを届けてくれる株式会社日本ハウスホールディングス(日本ハウスHD)。同社は創業55周年を記念し、愛知県・一宮展示場(一宮市丹陽町)に隈研吾氏設計監修のコンセプトモデルハウスを2023年11月3日にオープンさせ…

記事一覧