住宅会社の選び方

住宅会社選び

家は自分自身の手だけで完成させることはできません。建物を建てる大工さんはもちろん、電気配線や水道工事、基礎工事など、さまざまな専門技術を持つ人たちが力を結集し、家は建てられるのです。そんな大勢の職人さん・事業者たちをまとめ、あなたの希望をしっかりと反映した家を完成にまで導くのが住宅会社。そう、それが、あなたにとって必要不可欠な“伴走者(信頼できるパートナー)”です。

完成する家の善し悪しは、このパートナーにかかっているといっても過言ではないでしょう。なぜなら、あなたが大工さんなど専門知識を持った方なら別ですが、実際の家づくりはパートナーに任せるしかないからです。

でも、世の中にごまんと存在する住宅会社の中から、「何を基準に選べばいいのか分からない」というのが正直なところでしょう。何も知らずに「何となくこの住宅会社がよさそう」という感覚だけで選んだら、「大失敗した!」ということにならないか。そんな不安を抱くのは当然ですし、実際に後悔しても仕切れない結果を招いてしまいます。

そこで、そんな不安や悩みを一気に解決する「住宅会社探しの基礎・ポイント」をまとめたノウハウ記事を用意しました。これを読めば、各住宅会社の特徴やメリット・デメリット、価格差の理由などを理解することができ、自分に合った最適のパートナーを選ぶことができるようになります。

住宅会社は大きく分けて、「ハウスメーカー」、「工務店」があります。設計事務所にお願いするという方もいるとは思いますが、設計事務所は設計しかせず、実際に家を建てるのはそこから工事を請け負った工務店です。ですから「はじめて家を建てる」では、多くのユーザーが選択している、ハウスメーカーと工務店に絞って解説します。

ハウスメーカーとは…全国もしくは複数の都道府県で住宅を販売・施工する大規模な事業者
工務店とは…市区町村などだけで住宅を販売・施工する小規模な事業者

ハウスメーカーの営業担当者や工務店の経営者などへの取材をもとに、「ハウスメーカーと工務店から最適な伴走者を選ぶための4つのステップ」で解説していきます。このステップを辿っていけば、住宅会社選びに失敗することありませんし、自分にとっての最適な伴走者(パートナーとなる住宅会社)を選び、決定することができます。

ハウスメーカーと工務店から最適な伴走者を選ぶための4つのステップ

まとめ 

まだ、家づくりの“はじめの第一歩”を踏み出したに過ぎないあなた。でも、このはじめの第一歩が、大満足の家づくりになるか、大失敗の後悔だらけの家になるかの分かれ道となります。ぜひ、「ハウスメーカーと工務店から最適な伴走者を選ぶための4つのステップ」を参考に、失敗しない家づくり、大満足の家づくりをスタートしてください。ノウハウ記事を活用することで、家づくりの過程が楽しくなり、その後の暮らしも豊かになります。