保護中: 【住友林業】ニューノーマル時代の中、「木と暮らす、新しい日常。」を

いま、新しい生活様式や暮らしへの意識の変化が注目を集めています。自宅での働き方や過ごし方、収納、そして清潔への配慮。これからの住まいには、従来の家づくりにプラスαのアイデア・工夫が必要のようです。長年にわたり培った家づくりのノウハウに、美しく、強く、やさし…

【ネット環境】在宅ワークに必須!新築時にネット環境を整える重要性

今やインターネットは仕事だけでなく、日々の暮らしにおいても欠かせないもの。さらに最近、注目を集める在宅ワークを快適にこなすためにも、新しく家を建てる際には、ネット環境をしっかりと計画・整備することが求められます。今回は、そんなネット環境整備で失敗・後悔しな…

セカンドリビング

【セカンドリビング】今だけではなく、将来も使い勝手抜群の必須空間

「セカンドリビング」という発想です。その名の通り、2つ目のリビングスペース。「リビングが2つもあるなんて無駄じゃないの?」と思う方もおられることでしょう。しかし、実際にセカンドリビングを設けた方にお話を聞くと、そのほとんどの方が「大正解!」と答えられます。…

女性の書斎

【奥様の書斎】共働き、在宅ワークを応援してくれる大事な空間

共働きの忙しい奥様は、一日の中でやることがとても多いもの。時には仕事を持ち帰ることもあるでしょうし、お子様の学校への提出物など、自宅での事務作業は決して少なくありません。そんな時代だからこそ、ぜひおススメしたいのが「奥様の書斎」。この空間があるかないかで、…

【書斎・間取り】在宅ワークも見据えた空間設計・間取りがポイント!

自分だけの時間を楽しむことができる書斎は、人気のプランの一つです。趣味や読書などに利用する空間であると同時に、仕事をこなす場所としても重宝します。近年、在宅ワークが増加しており、自宅に仕事ができる書斎などのスペースを設けることの重要度は高まってきています。…

セキスイハイム在宅避難

これから考えるべき「在宅避難」が可能な家づくり/セキスイハイム

「在宅避難」という言葉をご存知でしょうか。在宅避難とは、大規模自然災害時に自宅で待機すること。たとえば首都圏直下地震などの大規模地震が発生した場合、避難者数は最大約339万人(※1)と予測されている一方、都内の避難所収容可能人数は、約328万人(※2)と試…