セキスイハイム在宅避難

これから考えるべき「在宅避難」が可能な家づくり/セキスイハイム

「在宅避難」という言葉をご存知でしょうか。在宅避難とは、大規模自然災害時に自宅で待機すること。たとえば首都圏直下地震などの大規模地震が発生した場合、避難者数は最大約339万人(※1)と予測されている一方、都内の避難所収容可能人数は、約328万人(※2)と試…

【屋根勾配】屋根勾配によって異なるメリット・デメリットとは?

家づくりにおいて、当然「屋根」はつけられます。でも、当然すぎるのか、屋根に対してあまり意識を向けない人がとても多いよう。しかしながら、その形状はもちろん、用いる素材によって見た目も、機能性や耐久性にも大きな差が生まれるのです。中でも大きな影響を与えるのが、…

地盤調査

【免震・制震】万が一に備え免震・制震のメリット・デメリットを知る

自然災害の多い日本。特に地震への備えは家づくりにおいてとても重要です。そこで検討したいのが「耐震」構造。でも、「免震」や「制震」という言葉も聞き、正直、その違いが分からないという方も少なくないようです。そこで頑丈な住まいをつくるための“構造の基礎”をお伝え…

ハウスメーカーの工法

ハウスメーカーと工務店の工法・構造の違いを比較し、検討しよう!

さて、ここでは家をつくるための「工法・構造」のお話をします。男性は比較的、工法・構造に興味を持つのですが、女性は「まったく興味なし」という方がほとんど。女性はそんなことよりも、どんな暮らしが実現できるのかやキッチンなど、いわば“自分のお城”づくりのほうに興…

住友林業

自ら開発した部材は、わが子のように感じます/住友林業

木造住宅の耐震性能を上げるための技術開発を担う 住友林業 住宅事業本部 技術開発グループの今井淳一さん。木造注文住宅の構造面に関する技術開発を担っています。「平たく言うと、木造住宅を地震に負けない強い家にするための業務全般ですね」。新しい構法や部材開発を…

ヤマダホームズ

設計力=想像力で、難易度の高い地盤・基礎に挑む/ヤマダホームズ

縁の下の力持ち。地盤と基礎のプロフェッショナル ヤマダホームズで、住宅の基礎・地盤設計、耐震診断や改修設計などに携わる石田健吾さん。大学は工学部で鉄筋コンクリート構造を学び、ゼネコンの技術研究所でキャリアを積み現在の仕事へ。基礎・地盤設計のプロフェッ…

鉄骨住宅イメージ

ハウスメーカーが教える、賢い「鉄骨住宅」選び ③ 断熱性能

鉄骨は頑丈な家をつくるのに適した素材ですが、「鉄骨住宅は夏暑くて冬寒いのでは?」という誤解を受けることもあるようです。でも、その建物に最適な断熱方法で、精度の高い施工をしているハウスメーカーの家なら心配は無用。今回は、快適に暮らせる鉄骨住宅の断熱性能につい…

鉄骨住宅イメージ

ハウスメーカーが教える、賢い「鉄骨住宅」選び ② 間取りの自由度

注文住宅を建てるなら、やっぱり“間取り”にこだわりたいですよね。鉄骨住宅は、間取りの自由度が高く、大きな窓や広い空間も実現しやすい特性があります。また、将来リフォームをしやすいというメリットも。その理由を紐解いていきましょう。 壁の制約が少なく、大きな窓…

木の家

ハウスメーカーが教える、賢い「木の家」選び ② 健康&環境配慮

人間にとって、昔から身近な存在である「木」。木は人間にやさしい自然素材であり、建築資材としても優れた性能をもっています。また、木の家を建てることは、環境保護の観点からも大きなメリットがあります。その理由を紐解いていきましょう。 温度や湿度の差が大きい日本…

鉄骨住宅イメージ

ハウスメーカーが教える、賢い「鉄骨住宅」選び ① サビを防ぐ

家づくりの依頼先を選ぶ際に、忘れずにチェックしたいのが“耐久性”。鉄骨住宅の場合、耐久性の要は“防錆(ぼうせい=サビを防ぐこと)”にあります。鉄骨住宅に興味がある、建てたいと考えている方々のために、サビ対策について知っておきたい知識をまとめました。 鉄骨…