地震イメージ

【地震対策】住まいづくり計画で大切な地震対策・空間設計

日本では住まいづくりにおいて地震対策は大切です。耐震性に優れた家を建てることはもちろんですが、居室空間の計画においても、あらかじめしっかりと地震対策を施すことが重要となります。 揺れは想像以上の被害をもたらす。まずはどんな危険があるかを知ろう これまで…

【輸入住宅】欧米の暮らしにおける書斎・DENへの考え方

家づくりを計画する際、「書斎・DEN」を設けたいと考える方もおられることでしょう。書斎・DENは、特に男性には憧れの空間。“自分だけの時間をじっくりと愉しみたい”という思いは、ぜひこの機会に形にしてはいかがでしょう。しかし、輸入住宅を計画する際に気を付けた…

テレビ 視聴距離

【テレビの画面サイズと部屋の関係性】適切な距離・広さを知ろう

新しい家を計画する際に、「せっかくならテレビも買い替えて、大迫力の映像を楽しみたい」と考える方も少なくないでしょう。しかし、「とにかく大画面にすればいい」というものではなく、画面サイズや設置条件などの違いによって適切な距離があり、それはテレビを置く部屋の大…

【すまい給付金】住宅の引渡し・入居期限の延長及び床面積要件が緩和

以前にもご紹介した「すまい給付金」というお得な制度。収入が一定額以下の人を対象に、住宅資金を最大50万円支給するというものです。この「すまい給付金」の支給条件である「住宅の引渡し・入居期限」が延長され、「床面積要件」が緩和されることになりました。今回は、「…

【輸入住宅】築年数が経っても欧米の住宅の価値が落ちない訳とは?

日本の住宅は、建てたその時が一番価値があり、築年数が増えるに伴い、価値は下がっていきます。やがて建物本体の資産価値はゼロになり、中古住宅として売却する場合、土地価格くらいしか評価されないのが一般的です。しかし欧米、特にアメリカの住まいでは、築年数による価値…

オンライン相談する女性

【住宅ローン減税】住宅ローンの減税特例が2年間、延長に

コロナ禍において経済活動への影響はとても大きく、家計を圧迫されている方々も少なくありません。そこで政府は、住宅ローン減税の延長等の検討に入りました。今後、行われる審議にもよりますが、まずはどのような特例措置が講じられるのかを見ておきましょう。 住宅ローン…

【賃貸か購入か】家を建てたほうがお得なの?そんな疑問を解消します

「家を建てたい」という気持ちはあるものの、「賃貸のほうがメリットは多いのでは?」と考え、躊躇する方も少なくないようです。そこで今回は、賃貸がお得なのか、家を建てたほうがメリットは大きいのかを、さまざまな角度から検証したいと思います。 賃貸VS購入のそれぞ…

【富士住建・実例】新しい家にクラシカルな雰囲気も加わって大満足!

注文住宅を希望する方にとって、なによりも大切なのが「自由設計」であることでしょう。希望や憧れ、こだわりを存分に詰め込んで、夢のマイホームを手にしたい。しかも、可能な限りリーズナブルに。そんな思いに応えてくれるのが富士住建の完全フル装備の家です。今回は、夢の…

ハウスメーカーの営業マン

【パートナー探し】プロに聞く、良い不動産営業スタッフの見分け方

土地を探すにしても、家を建てるにしても、自分に対して親身に相談に乗ってくれる“ベストパートナー”を見つけることが、満足度の高い住まいづくりには欠かせません。とはいえ、“良い営業スタッフ”を見極めるのは簡単なことではないのも事実。そこで今回は、不動産業を営む…