ミサワホーム

幸せな人生に寄り添う家をつくる/ミサワホーム

自社らしさとは?を常に考える仕事 ミサワホーム総合研究所の富田晃夫さん。子育て、家事、働き方などの切り口からの生活研究、新商品や新規ビジネスモデルの研究・開発、マーケティング支援など多岐にわたる業務を担っています。 「具体的な商品に落とし込む前段階の川…

ヤマダホームズ

住まい手の目線で、オリジナルアイテムを開発/ヤマダホームズ

「自宅をこんな風に変えたい」という視点からアイデアを広げる ヤマダホームズの林 三知代さん。住宅商品や住宅設備、建材などの開発に長年携わっています。分野は多岐に渡り、新商品のコンセプトづくりからプランニングやデザイン、現在は主に住宅に搭載するアイテム…

大和ハウス工業

暮らしに無理なく馴染む技術のあり方を探る/大和ハウス工業

創意工夫でモノづくりに熱中した少年時代を経て、家づくりの仕事へ 大和ハウス工業 総合技術研究所 フロンティア技術研究室の吉田博之さん。まだ、スマートハウスという概念が一般的ではなかった約20年前から、その分野の先駆けとして研究開発に取り組んできました。 …

住友林業

自ら開発した部材は、わが子のように感じます/住友林業

木造住宅の耐震性能を上げるための技術開発を担う 住友林業 住宅事業本部 技術開発グループの今井淳一さん。木造注文住宅の構造面に関する技術開発を担っています。「平たく言うと、木造住宅を地震に負けない強い家にするための業務全般ですね」。新しい構法や部材開発を…

ヤマダホームズ

設計力=想像力で、難易度の高い地盤・基礎に挑む/ヤマダホームズ

縁の下の力持ち。地盤と基礎のプロフェッショナル ヤマダホームズで、住宅の基礎・地盤設計、耐震診断や改修設計などに携わる石田健吾さん。大学は工学部で鉄筋コンクリート構造を学び、ゼネコンの技術研究所でキャリアを積み現在の仕事へ。基礎・地盤設計のプロフェッ…

大和ハウス工業

音楽と暮らしをこよなく愛する“音のプロ”/大和ハウス工業

音楽を心おきなく楽しめる空間をつくる 大学時代は建築音響工学を専攻し、音に関わる仕事を志して大和ハウス工業に入社したという玄 晴夫さん。総合技術研究所で、長年、住まいと音に関する研究・開発に携わっています。 「なぜ、ハウスメーカーで音の研究?と思われる…

木の家

ハウスメーカーが教える、賢い「木の家」選び ③ 耐火性能

「木は燃えるもの。だから、木の家は火事に弱い」。残念ながら、そのようなイメージを抱いている人は少なくないようです。でも、現代の木の家はむしろ「火事に強い」といえます。その理由は「燃えてもなお強く、倒れない」「延焼を防ぐ」構造になっているから。今回は、木の家…

家の打合せ

プロが教える!「上手な要望の伝えかた」

憧れのインテリアや理想の間取り……新しい家で叶えたい夢や希望は、たくさんありますね。でも、いざハウスメーカーの担当者と打ち合わせというときに、うまく伝えられるか不安という人も多いはず。今回は、ハウスメーカーの営業担当に聞いた“要望を上手に伝える方法”をお教…

鉄骨住宅イメージ

ハウスメーカーが教える、賢い「鉄骨住宅」選び ③ 断熱性能

鉄骨は頑丈な家をつくるのに適した素材ですが、「鉄骨住宅は夏暑くて冬寒いのでは?」という誤解を受けることもあるようです。でも、その建物に最適な断熱方法で、精度の高い施工をしているハウスメーカーの家なら心配は無用。今回は、快適に暮らせる鉄骨住宅の断熱性能につい…

鉄骨住宅イメージ

ハウスメーカーが教える、賢い「鉄骨住宅」選び ② 間取りの自由度

注文住宅を建てるなら、やっぱり“間取り”にこだわりたいですよね。鉄骨住宅は、間取りの自由度が高く、大きな窓や広い空間も実現しやすい特性があります。また、将来リフォームをしやすいというメリットも。その理由を紐解いていきましょう。 壁の制約が少なく、大きな窓…