【セキスイハイム】どこに住む? 共働きのための場所選びガイド

小田原の景色

仕事や家事、子育て、共働き…。それらの両立はとても大変で、日々の暮らしは慌ただしいものになりがちです。しかし、少し発想を変えてみて住む場所の工夫をすれば、もっとラクに楽しくできるかも知れません。今回は、子育て・仕事をもっと楽しむためのヒントをご紹介しましょう。セキスイハイムからの提案です。

セキスイハイムのカタログ


場所選びのコツ:その1/タイムロスを減らそう!

いま、あなたのご自宅から職場、そして保育園や学童施設までの距離は、どれくらいありますか? 当然ながら、この距離が近いほど時間短縮につながり、その分だけ暮らしにゆとりが生まれます。

そこで考えたいのが、「育住近接」「職住近接」というもの。それぞれには次のようなメリットがあります。

育住近接

  • 保育園や学童施設が近いと、将来訪れる「小1の壁」にも対応しやすい
  • 同世代の子を持つ親との接点が増え、交流を育みやすい

職住近接

  • 近くに同僚がいれば、情報交換なども便利
  • サテライトオフィスやレンタルスペースなどを活用すれば、お迎えなどもスムーズに行える

場所選びのコツ:その2/親世帯との距離を考えよう!

小さなお子さまは、何かと手がかかるものです。それを「夫婦だけでこなさなければ!」と思っているとしたら、ちょっと肩の力を抜いて考えてみませんか? 子育ては夫婦が中心で行うものですが、「無理しすぎず、借りられる手は借りる」ことも大切です。そこで提案したいのが「共育」です。親世帯との住まいの距離を近づけることで、無理のない範囲で子育てサポートが受けやすくなります。

これまでは一つの建物で生活を共にする「同居スタイル」、または生活空間は分かれているものの、すぐ隣に暮らす「隣居スタイル」が、親世帯・子世帯を近づける一般的な考え方でした。

しかし、いま注目されているのは、「近居スタイル」。近居とは、気軽に行き来できる30分程度の距離に、親世帯と子世帯が暮らす形です。同居より気兼ねの少ない程よい距離感が、支持を集めているのです。

「近居スタイル」のメリット

近居スタイルの一番のメリットは、「心地いい安心感」です。親との適度な距離感をキープしつつ、いいとこどりができる生活スタイルと言えるでしょう

  • 急な子どものお迎えを頼める
  • 在宅ワーク時に子どもを預けることができる
  • 親から子育てを学ぶこともできる
  • お互いに干渉しすぎない関係でいられる
  • 親に何かあったらすぐに駆け付けられる

場所選びのコツ:その3/地域・社会のつながりも活用しよう!

近くに頼れる親がいなくても、地域コミュニティを味方につければ安心して子育てができますし、交流も広がります。たとえば、

  • 近所のママ・パパ友との日々の助け合い:同世代の子どもを持つからこそ分かりあえる
  • 育児サークル等への参加で交流を広げる:イベントなどを通じ、悩みや不安の解消。参加者みんなで子育てができる
  • 自治体のファミリーサポート:地域の頼り合いコミュニティアプリ、学童施設の利用など

セキスイハイムのカタログ


土地探しの大切な選択肢! いま注目の「分譲地」のメリットをご紹介

「分譲地」とは、土地をいくつかの区画に分けて販売されているもののこと。中には住宅とセットになっている場合もあり、効率的に住まいを検討したい方にはおススメです。では、そんな分譲地には、どのようなメリットがあるのでしょうか。実は分譲地は、特に子育て世代のご家族にとってのメリットがたくさんあるのです。

  • 職場や保育園、実家の近くに分譲地があれば、土地がなくても近接スタイルが叶う
  • 新しい地域コミュニティだから輪に入りやすい
  • 大規模な分譲地は、街全体がコミュニティ。だから同じ年代の子育て家族が多く、ご近所づきあいがしやすい
  • 子ども同士も自然と友だちになりやすい
  • 地続きで顔を合わせやすく、知らない人がいなくて安心

セキスイハイムの街づくり

スマートハイムシティ

大容量ソーラーや蓄電池、HEMSなど、セキスイハイムの住まいの技術を生かした街づくりも広がっています。

  • 自宅に設置したソーラーパネルによって発電し、その電力を蓄電池にためる。すると、停電時も電力供給が可能。近くに暮らす家族の「避難所」代わりになります。 同時に使用できる最大電力は、採用する蓄電池によって制限があります。また、事前に計画したスイッチ、コンセントでのみ電力使用が可能です。
  • 最新のセキスイハイムの分譲地には、保育施設やショッピングモールのほか、住人の交流を目的とした公共施設が完備されているところもあります。

住まいづくりのスタートにまずは、資料請求を。

すでに、色々な資料は見ているけど、この後どうしたら良いか・・・と考えている方は、住宅展示場へ足を運ぶことをおススメします。住宅メーカーの展示場では、土地探しから相談できる場合も多く、効率よく住まいづくりを進めることができます。

住宅メーカーにあなたの希望を伝えると、分譲地はもちろん、あなたの考えに合ったエリアや住まいを提案してくれます。注文住宅を建てることもできますし、分譲地に気に入った“建売”があればスピーディな住宅購入も可能。

セキスイハイムの展示場では土地情報はもちろん、二世帯同居の間取り相談や資金計画など、地域に根ざした住宅のプロに相談することができます。書籍やインターネットにはないリアルな情報がありますので、ぜひ住宅展示場をご活用ください。

セキスイハイムの住宅展示場

セキスイハイムのカタログ