【富士住建】心地よく暮らす二世帯住宅の秘訣・実例を公開!その1

二世帯住宅は「プライバシーが…」と心配される方も多いようですが、実はメリットもたくさんあります。「一緒に住んだら、いつもにぎやかで温かく安心できる」「共働きだから、子育てや家事のサポートをしてもらえて助かる」という意見や「孫と一緒に過ごせてうれしい」という声も聞かれます。

そんなたくさんのメリットを手にするためには、住まいづくりの前に“事前準備”が必要となります。「一緒でも気を遣わず、お客さんも呼びやすい住まいにしたい」「親の介護も考えて設計したい」などの未来の豊かな暮らしづくりの秘訣を、富士住建が実例とともに一挙公開。

完全分離スタイル」「半同居スタイル」「共有スタイル」「近隣居スタイル」の4つの実例・工夫点を3回に分けてお伝えします。

富士住建カタログ


親・子世帯のいい関係づくりのコツは、お互いを知ることから

1日のスケジュール比較

「プライバシーを干渉するのでは?」とか、「生活スタイルがぶつかるのでは?」といった不安を解消するためには、お互いの“ライフスタイル”を知ることが肝要です。そこでまず行いたいのが、「1日のスケジュール比較」。親世帯・子世帯によって生活時間や食事の好み、趣味などは違ってきます。そんなライフスタイルの差を考慮して、共有スペースや個室スペースを計画していくのです。

ライフステージ比較

次に考えたいのが“ライフステージ”です。「生活段階の変化を比較」し、それらに対応できるプランを考えることが大切となります。二世帯(三世帯)住宅は、長い目で見たプランニングを行いましょう。


【実例1・完全分離スタイル】生活空間を分け、プライバシーを確保

玄関から水回りまですべての生活空間を分け、プライバシーを確保しながら、程よい交流を生み出す、完全分離スタイルの二世帯住宅です。

  • ご家族:両親+夫婦+子ども
  • 延床面積:211.79㎡(64.00坪)

間取り図

【1階】95.23㎡(28.75坪)

【2階】105.79㎡(35.25坪)

富士住建カタログ

ライフスタイル

① 別々の玄関

二世帯住宅 玄関
帰宅が遅くなっても気兼ねが要りません。

② スマートランドリー

共働きなので、室内干しができるスペースをつくりました。花粉症がひどい親世帯にも同様に設えています。

③ 2ボウル洗面カウンター

2ボウル洗面化粧台
洗面台を2つ並べたのは、朝の仕度をストレスなくスムーズにできるようにとのご主人のこだわり。

④ ファミリークローゼット

ファミリークローゼット
どこからでもアプローチできる広々としたウォークインクローゼット。動線の良さがポイントです。

⑤ コミュニケーションキッチン

コミュニケーションキッチン
家族が自然と集まり、楽しく調理ができます。一緒にも別々にも料理ができるように2つ設置しています。

⑥ 子世帯LDK

子世帯のリビング
リビングが親世帯と隣り合っているので、気軽に行き来ができます。食材などの貸し借りにも便利です。

⑦ ウッドデッキ

ウッドデッキ
ウッドデッキは両世帯のLDKから手軽にアプローチできます。休日にはBBQやプールを楽しまれています。外からの視線を遮る壁を施しつつ、光を採り入れられるようにガラスを採用。

⑧ ワークスペース

ワークスペース
現在はパソコンを置いてご主人のワークスペースとして活躍していますが、将来はお子さまのスタディコーナーにする予定。

完全分離スタイルの参考プラン例

【2階建・47.50坪】2(3)LDK+1LDK+畳コーナー

【1階】75.35㎡(22.75坪)

【2階】81.98㎡(24.75坪)

【2階建・48.00坪】2LDK+畳コーナー+2(3)LDK+パントリー

【1階】79.49㎡(24.00坪)

【2階】79.49㎡(24.00坪)


富士住建は自由設計。生活スタイルに合わせたあなただけの設計が可能

富士住建は、これまで数多くの二世帯住宅をプランニングしてきました。その設計・施工ノウハウをベースに、世界にひとつの二世帯プランを提供してくれます。

「子どもが生まれて手狭になってきた」「将来を考えて、二世帯にもできる間取りにしたい」「建売ではなかなか理想の間取りに出会えない」…。そんな方は、まずは気軽に資料請求し、お近くのショールームに足を運ぶことをおススメします。

次回は、「半同居スタイル」をご紹介します。家族の絆がよりいっそう強く、深まる素敵な二世帯住宅を、ぜひ手にしましょう!

富士住建カタログ