二世帯住宅

【二世帯住宅】息子夫婦or娘夫婦?プランニングのポイントを知る!

ひとつ屋根の下で、親世帯・子世帯が共に暮らす『二世帯住宅』。一緒に住むのが息子夫婦か、娘夫婦かで、間取りの考え方は違ってきます。また、生活習慣や考え方が異なる二つの世帯が共に暮らす上で、気をつけたいこともあります。家族みんなが「同居してよかった」と思える二…

「nLDK」はもう古い? 間取りを自由に発想しよう

家を建てる時は、まず「何LDKにする?」から始めるのが一般的。でも、最近はそのような画一的な発想にとどまらない、個性的な間取りが増えています。その背景には、ライフスタイルにこだわり、個性を大切にする家族の増加があるようです。“わが家らしさ”をカタチにするに…

多層階住宅

「3階建て・多層階住宅」で、敷地の可能性を最大限に生かす

都会の住宅密集地の大きな悩みは、敷地の狭さ。一方で、利便性の高さなど、都会の暮らしならではのメリットも手放し難いもの。そんな都市部の敷地の可能性を広げるのが「3階建て・多層階住宅」。限られた敷地の生かし方を、ハウスメーカーの商品開発・商品企画担当の方々に伺…

あきらめない!都会の家のつくりかた

狭小、変形、隣家が迫っているetc.・・・そんな都市部の敷地でも、プランニング次第で住みやすい家をつくることが可能です。都会の便利な暮らしと快適な住み心地、両方をあきらめずに済む方法を、ハウスメーカーの皆さんに聞いてみました。 旭化成ホームズ(へ…

住宅の図面

プロが教える!間取りの「しまった」を防ぐ方法

よ~く考えてつくったはずの間取りでも、住み始めてみると「こんなはずでは…」「思っていたのと違う!」となることも。今回は、そんな“残念な結果”を防ぐ最新の技術をご紹介しましょう。 間取りを3Dで実感してみよう 「窓や天井の高さ、部屋の広さと家具のバランス…