自分の好みの家やインテリア、ファッションの写真をスクラップしよう

イメージを探す

ヒアリングシートによって、自分(家族)のこだわりや憧れ、夢が何となく見えてきました。「自分はこういった暮らしがしたかったんだ」とか、「こういう家が好きだったんだな」ということに気づくことができたと思います。でも、その夢や憧れは、まだ漠然としたもので結構です。まったくの夢物語でも大丈夫です。具体的に形に落とし込んでいくのは、まだ先の話。まずは自分の“好き”を発見してください。

好きなデザインをスクラップしよう

そして次のステップ。どんな雑誌でも結構です。住宅雑誌でもインテリア雑誌でもファッション誌でも何でもOK(もちろんネットでも)。それらをパラパラめくる中で、「あ、これお洒落だな」とか「この色好きだな」という“自分の感性をくすぐる写真”などを切り抜き、スクラップ帳をつくって貼っていきましょう。また、貼った写真の横に、どこが気に入ったかなどの感想も書き添えておくと、後で見返した時に整理がつきやすくなります。

何冊作ればいい、というものではありませんが、お気に入り写真を切り貼りしていく中で、必ず傾向が出てきます。

たとえば、
・アンティーク雑貨が似合う、雰囲気のある空間が好き
・木などの素材感を生かしたナチュラルテイストが好き
・ホワイトを基調としたモダンスタイルが好き
・ヨーロッパやアメリカに建つ輸入住宅が好き
などなど…

住宅専門の雑誌やネットをご紹介します。

住宅・インテリアの専門雑誌

・月刊 HOUSING リクルート
・住まいの設計 扶桑社
・住宅特集 新建築社
・CasaBRUTUS(カーサブルータス) マガジンハウス
・MODERN LIVING(モダンリビング) ハースト婦人画報社
・ELLE DECOR(エルデコ)  ハースト婦人画報社
・LiVES(ライヴズ) 第一プログレス
・輸入住宅スタイルブック(季刊) ネコ・パブリッシング

エイ出版 アメリカン、北欧、湘南など明確なスタイルが得意な出版社

インターネット

・インテリアや家具専門の画像検索サイト houzz

・住宅専門の画像検索サイト タグル住まい 

・Googleの画像検索も活用が可能です。

まとめ

これであなた(家族)が実現したい家の“テイスト(デザイン)”が見えてきます。このテイストとヒアリングシートに書き出した夢やこだわりを掛け合せると、あなたにとっての理想の住まいが完成するというわけです。