【東京都・助成金】「東京ゼロエミ住宅」の新築への助成制度

東京都では、都内のエネルギー消費量の約3割を占める家庭部門の省エネルギー対策として、省エネ性能の高い住宅の普及を後押ししています。令和元年度から「東京ゼロエミ住宅」を新築した建築主に対し、その費用の一部を助成する事業を行っており、令和4年度も実施する予定で…

【パナソニックホームズ】全館空調&ZEH対応の快適・省エネの家

コロナ禍によって在宅時間が増え、地球環境に対する意識も高まる中、住まいに求められる要件も変化しています。”きれいな空気“や各部屋の温度差によって引き起こされる”ヒートショック“への対応など、換気・空調による健康で快適な暮らし、そして省エネで家計にやさしい暮…

【完成後の後悔】完成してから「しまった!」と思わないための注意点

何度も打ち合わせをし、納得の設計ができたと思っていても、意外と「落とし穴」があるものです。完成・入居してから「しまった!」と思わないように、今回は設計時に「気を付けておきたい点」をお伝えしたいと思います。 注意点その1:家具や冷蔵庫などが「入らない!」 …

【一条工務店】災害に強い家づくりとは?地震や水害に備える「総合免災住宅」

日本は豊かな自然に恵まれた国です。しかし近年では、その自然が甚大な被害をもたらすこともしばしば。自然災害が激甚化、頻発化する中、これからの家づくりでは、あらゆる災害にしっかりと備える“防災意識”が不可欠。そこで今回は、一条工務店の「総合免災住宅」への取り組…

【災害に強い家づくり】身を守り、生活を支えるための7つのポイント

どこかで常に地震が起き、昨今は大雨などの自然災害も増えている日本。そんな生活環境下においては、安心・安全を行政に求めるだけでなく、“わが家を備えある家”にし、家族、そして暮らしを守ることが大切となります。 今回は、「レジリエンス」(自発的治癒力)が高く、…

【日本ハウスHD】最高レベルの高断熱・高気密で脱炭素社会を実現

CO2を削減し、脱炭素社会を実現するためには、私たちの生活そのものを見つめ直す必要があります。そんな暮らしの中心となるのが“家”。日本ハウスホールディングス(以下、日本ハウスHD)は、今、求められている地球環境保全の取り組みやニーズに応えるため、いち早く脱…

地震イメージ

【地震対策】住まいづくり計画で大切な地震対策・空間設計

日本では住まいづくりにおいて地震対策は大切です。耐震性に優れた家を建てることはもちろんですが、居室空間の計画においても、あらかじめしっかりと地震対策を施すことが重要となります。 揺れは想像以上の被害をもたらす。まずはどんな危険があるかを知ろう これまで…

コロナ対策

【コロナ対策】これからの家づくりに欠かせない工夫ポイント5つ

現在、新型コロナウイルス感染症が世間を騒がせています。完全に収束するまではもう少し時間がかかるようですし、今後、また新たな感染症問題が発生する可能性があることは、専門家からもたびたび指摘されています。そんな背景を考えると、これからの家づくりにおいても、あら…

セキスイハイム在宅避難

これから考えるべき「在宅避難」が可能な家づくり/セキスイハイム

「在宅避難」という言葉をご存知でしょうか。在宅避難とは、大規模自然災害時に自宅で待機すること。たとえば首都圏直下地震などの大規模地震が発生した場合、避難者数は最大約339万人(※1)と予測されている一方、都内の避難所収容可能人数は、約328万人(※2)と試…

ミサワホーム 沖縄 スマートハウス

【最新研究】未来の暮らしを創造するミサワホームの最新プロジェクト

今、「スマートハウス」が注目を集めています。スマートハウスとは、設備機器や家電を住まいと連携させ、最適制御することにより、快適な暮らしを創造する家のこと。その誕生は、1980年代にアメリカで提唱された概念だそうです。その後、技術の進化によりさまざまな名称で…