【フローレンスガーデン】ナチュラルやモダン、輸入住宅までデザイン

家づくりには、いろんな大切な要素がありますが、中でも「デザイン」は、これから豊かに暮らし続けるために、しっかりと気を配るべきものです。“家づくりは顔づくりから”とも言われ、住まいの顔となる外観デザインはこだわりポイントの一つ。そしてそれに伴う形で、内観デザインもとても重要となります。

デザインにはさまざまなスタイルがありますし、建てる人によってそれぞれ好みが分かれますが、今回ご紹介する工藤建設「フローレンスガーデン」は、ナチュラル・南欧住宅スタイルからシンプルモダン、そして輸入住宅スタイルまで幅広く対応し、多くの施工実績を誇る会社です。そんなフローレンスガーデンのデザインの魅力についてお伝えしたいと思います。

フローレンスガーデン カタログ


大量生産によるコストダウン意識が、似通うデザインを生み出す要因

住宅街を歩いていると、実にいろんなデザインの住まいに出会います。でも、大まかにいえば、「だいたい同じようなデザイン」だということに気づきませんか? 同じような仕様、同じような色使い、同じような形…。それが決して悪いということではありませんが、なぜ現代の日本の家は似通ったデザインになるのでしょうか。大きく3つの理由が考えられます

  • 同じ仕様、素材、形でつくったほうがコスト的に安くなる(大量生産品の使用)
  • 住宅会社で決めたプランで建てられている(世の中は注文住宅ばかりではない)
  • そもそも外観デザインにあまりこだわりがなく、ほとんど住宅会社にお任せしている。それに伴い内観デザインもオーソドックス(一般的)になりがち

いえたて編集部が取材した方の中には、「周囲に合わさないと街並みから浮きますよ」と言われてお任せしたというケースもありました。でも、デザイン性に優れた家なら、決してそんなことはありません。せっかくの注文住宅です。家の顔づくりはじっくりと検討し、我が家ならではの個性を出したいものです。


幅広く対応できる秘密。その秘密はスタートが「海外発」だったから

北米住宅 街並み

ここで問題になってくるのが、そんな要望に対し、きちんと応えてくれるデザイン力があるのかどうかということ。その点、フローレンスガーデンは、ナチュラルスタイル、シンプルモダン、輸入住宅スタイルまで幅広く対応してくれます。

なぜ、そんなに幅広い対応力があるのか。その理由は、フローレンスガーデンが誕生した経緯にあります。同社が本社を構える横浜は、元来、欧米から新しい文化を採り入れてきた土地柄。住宅事業を展開するにあたり、そんな街並みにしっくりと溶け込む住まいはどのようなスタイルなのかを模索した結果、たどり着いたのが「輸入住宅」だったのです。

同社は、事業開始の前に北米やヨーロッパを中心に視察を重ね、徹底的にデザイン、素材、地下室を含めた工法などを学びます。また家だけではく、海外では必須とも言えるガーデンデザインも習得。以来、単なる“ハコ”を提供するのではなく、“住みがい”をつくることをコンセプトに掲げ、デザイン力を維持・向上させてきたのです。


南欧スタイルにシンプルモダン、そして煉瓦の家に北米住宅も

これまで横浜を中心に1700棟の実績を残してきたフローレンスガーデン。では、その素敵なデザインバリエーションをご紹介したいと思います。

【建築実例01】ナチュラルなやさしい雰囲気に包まれる南欧スタイル

南欧スタイル 建築実例

やさしい淡いピンク色の外壁に、石張りの塔屋がデザインされたおしゃれな佇まい。南仏プロバンスの香りが漂う、光溢れる心地いい住まいです。

【建築実例02】住まう人のセンスが映し出されるシンプルモダン

シンプルモダン 建築実例

窓のないファサード。片流れの屋根形状。無駄をそぎ落としたその家は、外観デザインの美しさはもちろんのこと、一歩中に入ると感じる空間デザインの豊かさに驚かされます。

【建築実例03】重厚な佇まいが世代を超えて受け継がれる煉瓦の家

素焼きの煉瓦は、時が経てば経つほど味わいが深まり、愛着が増していきます。どっしりと構えたフォルム。そしてナチュラルかつシックな室内の設え。高級感漂う邸宅です。

【建築実例04】映画の世界で憧れを抱いた北米スタイル住宅

北米スタイル 建築実例

まるで映画のワンシーンから抜け出たかのような素敵なフォルム。室内は空間ごとにカラーで遊び、地下室には音楽スタジオも。暮らしの豊かさが存分にデザインされています。

もちろんここにご紹介する実例物件はほんの一部。もっと知りたい方は、フローレンスガーデンの施工実例ページを閲覧、および実例カタログを請求しましょう

フローレンスガーデン カタログ


ガーデンデザインも重要! “家”と“庭”があってこそ“家庭”である

工藤建設 ガーデンエクステリア
2015年 全国ガーデンエクステリアコンテスト 金賞受賞

最後にガーデンデザインもご紹介しましょう。フローレンスガーデンは、ガーデンデザインも得意としています。「“家”と“庭”があってこそ“家庭”である」という考えのもと、家族ひとり一人が楽しめ、友人たちゲストを招いても賑やかに過ごせる、そんな素敵なガーデンプランを提供してくれるのです。

2名のガーデン・エクステリアプランナーが、要望を伺いながら期待を超えるプランを生み出します。その実力は折り紙付き。フローレンスガーデンが加盟しているガーデン・エクステリアブランド「ESTINA」が主催するコンテストでは、史上初の3年連続金賞を受賞していますし、同社が平成20年に開発した「ガーデンヒル」は、英国の街並みをモチーフにした全6棟の煉瓦仕上げ・地下室付き+コモンガーデン(共有の庭)のある住まいで、国土交通省の「長期優良住宅扇動的モデル事業/まちなみ・住環境部門」に採択されています。


対応力のあるフローレンスガーデンなら、どんな要望にも応えてくれる

住まいの“顔づくり”、そして室内空間デザインは、家づくりにとってとても大事なこと。あなたの好みをしっかりと反映してくれるフローレンスガーデンなら、安心して相談することができるでしょう。ぜひ、その夢を、豊かな暮らしを叶えてください。

フローレンスガーデン カタログ