【輸入住宅】築年数が経っても欧米の住宅の価値が落ちない訳とは?

日本の住宅は、建てたその時が一番価値があり、築年数が増えるに伴い、価値は下がっていきます。やがて建物本体の資産価値はゼロになり、中古住宅として売却する場合、土地価格くらいしか評価されないのが一般的です。しかし欧米、特にアメリカの住まいでは、築年数による価値…

【輸入住宅・子ども部屋】欧米における子ども部屋に対する考え方

夫婦にとって子どもは宝物です。だから新しい家を建てるときは、子どもたちが喜ぶ部屋を用意してあげたいと思うもの。しかし、欧米では日本のそんな考え方とは少し違うようです。今回は、輸入住宅を検討するあなたに、欧米における子ども部屋とはどんなものなのかをお伝えした…

【輸入住宅・カバードポーチ】北米住宅に見るプラスαの豊かな空間

北米を舞台にした映画には、よく“カバードポーチ”のある家が登場します。カバードポーチとは、玄関ポーチに連なるように屋根を延ばした、屋根付きの半屋外空間のこと。家の前に設けられた屋根付きのデッキといえば、イメージしやすいかも知れません。今回は、このカバードポ…

【輸入住宅の基礎知識】キッチンおよび周辺空間の設計のしかた

輸入住宅の基礎知識として、今回は「キッチンおよび周辺空間の設計のしかた」をお届けします。米国の住宅のキッチンは、日常の家族の食事を用意する場所であるとともに、ゲストを招いた際のおもてなし料理(フォーマルな食事)を準備するところでもあります。よって、機能的な…

【輸入住宅・オープンプランニング】間取り計画に必要な北米住宅の思想

輸入住宅に憧れを抱く人の中には、海外の暮らしに見る「広々としたLDK」に魅力を感じる方が少なくありません。北米住宅には、「オープンプランニング」という設計思想があり、それが広々としたLDK、そして豊かな暮らしを生み出す要因となっています。今回は、このオープ…

ファミリールーム

【輸入住宅の基礎知識】日本とは違う海外のリビングルームへの考え方

欧米の住まいには、日本の家づくりとは違ったルールや考え方などがたくさん存在します。それらを知っておくことで、輸入住宅を設計・プランニングする際にとても役に立ちますし、可能な限り、本物の輸入住宅に近づけることができるのです。今回ご紹介するのは、「リビングルー…

工藤建設・フローレンスガーデン

【フローレンスガーデン】地下室、輸入・モダンデザインを叶える横浜の家づくり

新しく家づくりをする方の中には、「自分が住む地域のことをしっかりと理解した会社に依頼したい」という方もおられることでしょう。今回ご紹介する工藤建設株式会社は、横浜に生まれ、根差した企業です。創業は昭和41年。長年にわたり「横浜の街づくり」に貢献してきた東証…

アンの家

【赤毛のアンの家】プリンス・エドワード島に学ぶナチュラルな暮らし

子どもの頃、小説「赤毛のアン」を夢中になって読んだ人は少なくないと思います。その世界観に憧れ、小説の舞台となった「プリンス・エドワード島」には、毎年数多くの観光客が訪れます。今回は、そんな素敵な物語の場所に建つ「赤毛のアンの家」、プリンス・エドワード島の住…

北欧スタイル 家具

【北欧家具】人気の椅子やデザイナーをご紹介。ビンテージ価値も高い

住まいづくりの検討を始める中で、インテリア雑誌やネットの写真を眺めていると、北欧スタイルと呼ばれる素敵な家具があることに気づく方も多いことでしょう。それらは、北欧家具の歴史の中で、優れたデザイナーたちにより造形された定番とされる商品たち。北欧スタイルがお好…

レンガ

【レンガ造りの家】耐震性は? 価格は? そんな疑問にお答えします

重厚感があって、おしゃれで、存在感抜群。そんなレンガ造りの家に憧れる人も多いことでしょう。とはいっても「レンガ造りって地震に弱くないの?」「レンガ造りの家の費用は高いのでは?」といった不安や疑問を抱く方も少なくないようです。今回は、そんなお悩みを解決する情…